当院について当院について

1984年(昭和59年)1月に前院長が北高鍋に開業し、20年以上にわたり地域医療に携わって参りました。

2012年3月まで勤務医をしておりましたが、住み慣れた高鍋の地で地域医療を行いたいと思い共に熊本大学で研修・診療を行っていた副院長(加来英典)とともに2012年7月に野津手・加来内科医院として移転開院しました。

一般内科だけではなく、呼吸器・胃腸・内視鏡・放射線科専門医による的確な診断・治療(治療可能病院への紹介)も心がけております。
また、近年ニーズが増えてきております往診や訪問診療などの在宅医療も行っております。

地域に根ざし、気軽に相談できる"町医者"として患者さんに寄り添って行きたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

当院のマークについて

当院のマーク

当医院の専門科である呼吸器内科、胃腸・消化器内科を表すモチーフとして、肺と胃をデザイン化しました。また、野津手の「の」、加来の「か」もかくれています。

医師紹介

  • 野津手大輔

    院長野津手大輔
    高鍋町出身
    大分医科大学卒業
    熊本大学医学部附属病院第一内科入局
    熊本労災病院、熊本大学呼吸器内科
    宮崎県立延岡病院呼吸器内科勤務後現職
    資格
    日本内科学会認定内科医
    日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 加来英典

    副院長加来英典
    大分県出身
    佐賀医科大学卒業
    熊本大学医学部附属病院第一内科入局
    熊本市民病院、荒尾市民病院、服部胃腸科
    熊本大学消化器内科勤務後現職
    資格
    医学博士 日本内科学会内科認定医
    日本消化器内視鏡学会 内視鏡専門医・指導医
    日本消化器病学会専門医 九州支部評議員
    日本消化管学会 胃腸科認定医
  • 医師加来志保
    鳥取大学医学部卒業
    資格
    放射線科診断専門医
  • 医師野津手佳代
    熊本大学医学部卒業
    資格
    日本内科学会認定内科医
    日本呼吸器学会呼吸器専門医

ページトップへ戻る

当院の設備

  • 内視鏡室

    内視鏡室

    当院の内視鏡は検査の前に鎮静剤の注射を使用します。眠った状態で検査可能ですので、苦痛はほとんどありません。

    (オリンパス製)

  • CT室

    CT室

    頭部・胸部・腹部への詳しい検査を行っております。
    造影検査が必要な場合は他院へご紹介いたしております。

    (16列マルチスライス・東芝製)

  • レントゲン室

    レントゲン室

  • 診察室

    診察室

  • 点滴室

    点滴室

  • 待合室

    待合室

  • 点滴室

    超音波

    主にお腹の検査を行っております。持ち運びができるので、院外でも使用可能です。
    予約制で甲状腺や心臓の検査も可能です。

    (東芝製)

  • 心電図・24時間心電図

  • 骨密度(MD法)

  • 簡易ポリソムノグラフィー(予約制)

    自宅にて睡眠時無呼吸症候群の検査が可能です。

  • スパイロメトリー

    肺機能を調べます。 COPD(タバコ病)や気管支喘息の診断に有用です。

  • CAVI・ABI

    ・CAVI (Cardio Ankle Vascular Index)
    ・ABI (Ankle Brachial Pressure Index)

    動脈硬化度を測定し、およその血管年齢を調べることができます。
    また足の動脈のつまり具合を評価することも可能です。

ページトップへ戻る